せいの歯科クリニック

せいの歯科クリニック|愛知県清須市|予防歯科、定期健診、一般小児歯科、
歯のことなら当院へ

須ケ口駅のせいの歯科クリニック/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

クリニックから皆様へ

診療のご案内

インフォメーション

問い合わせ

 

E-PARK 病院

 

HOME»  歯の常識・非常識»  歯科コラム»  歯と口の健康週間について

歯と口の健康週間について

歯と口の健康週間について

6月4日~10日は、「歯と口の健康週間」です。

「歯と口の健康に関する正しい知識を知ってもらうこと」
「歯の病気の予防・早期発見・早期治療を行って、健康の保持や増進に役立てること」
を目的に、厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会が毎年実施しています。

歯と口の病気といえば、「むし歯」「歯周病」を思い浮かべる方が多いと思いますが、これらの病気で起こる最終的な結果は“歯の喪失”です。

歯を失ってしまうと、噛むための機能が落ちてしまい、柔らかいものしか食べられなくなったり、栄養の偏りによる生活習慣病を招いたり、筋力の低下や運動機能の低下などを招く原因にもなってしまいます。

高齢になるに従って、歯を失う人が多いのが現状ですが、日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行っていれば、歯の寿命を延ばすことができます。

「歯と口の健康週間」をきっかけに、歯を長生きさせるための口腔ケアを実践する習慣を身につけましょう。
そのためには、歯科医院での定期的な検診を受けましょう。
定期検診を行うことで、歯みがきの正しい方法をしっかりと身につけることができ、むし歯や歯周病になっていないか確認することができます。
仮にむし歯や歯周病になってしまった場合でも、早期に見つければ最小の治療で済みます。
痛みも、治療費も、少なく済むのです。

むし歯や歯周病の早期発見・予防を目指して、ぜひ定期的に健診を受けましょう。

 

2018-06-07 11:53:14

歯科コラム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント