せいの歯科クリニック

せいの歯科クリニック|愛知県清須市|予防歯科、定期健診、一般小児歯科、
歯のことなら当院へ

須ケ口駅のせいの歯科クリニック/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

クリニックから皆様へ

診療のご案内

インフォメーション

問い合わせ

 

E-PARK 病院

 

HOME»  歯の常識・非常識»  歯科コラム»  噛む回数の増えるレシピについて

噛む回数の増えるレシピについて

噛む回数の増えるレシピについて

噛む回数の増えるレシピについて

暑くなってきました。
今年は例年以上に猛暑日になるのが早いみたいで、早くも夏バテになりそうです。

食欲が減退すると、冷たい飲み物や食事が増え、胃腸にも負担がかかり、ますます食欲不振になってしまう・・・そんな悪循環に陥らないようにしたいですね。

そこで、今回は「食欲増進!噛む力をつける料理レシピ」を紹介します。

よく噛むことで、唾液の分泌がうながされ食欲増進や、消化力の増加がみこまれ、食欲不振、胃腸の負担も軽減することができます。
また、噛む回数が増えるため、満腹感も得られやすくダイエット効果も・・・。
成長期のお子様には、噛む回数の増加により、顎の成長を促すことにもなり、歯並び悪化の予防にもつながります。

今回のレシピは、「いかのチーズ焼き」です。

【材料(2人分)】
・いか(胴のみ)…200g
・キャベツ…50グラム
・油…小さじ1/2
・長いも(すりおろし)…30g
・ピザ用チーズ…20g
★しょうゆ…小さじ2/3
★だし汁…小さじ2
★しょうが汁…小さじ1/2強

【作り方】
1)キャベツは細切りにします。フライパンにサラダ油を熱してサッと炒め、取り出しておきます。

2) 1)の荒熱が取れたら長芋とチーズを混ぜ合わせ、いかに詰めてつま楊枝でとめます。オーブンシートを敷いた天板にのせ、200℃に熱したオーブンで8分ほど焼きます。

3)★を合わせ、たれを作ります。焼き上がったいかは食べやすい大きさに切って器に盛り、たれをかけ、完成です。

皆さんも、ぜひご家庭で作ってみて下さいね。

 

2018-06-29 14:27:21

歯科コラム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント