• 営業時間
    9:30~12:30/14:30~18:00
    土曜午後は15:30~17:30
    休診日
    木曜・日曜・祝日
  • お問い合わせ

コラム~歯の常識・非常識

口内炎の予防方法について

いつの間にかできてしまう口内炎。
口内炎ができると、違和感や痛みで食事がしづらいし、気になりますよね。
そこで今回は、「口内炎の予防方法」についてお話します。

●口内炎の予防方法は?
口内炎で悩まされることが多い方に、口内炎を出来にくくするための予防方法と気をつけたいポイントです。

・丁寧な歯磨きと、うがいをして口の中を清潔に保つ

口腔内には多くの細菌が棲んでいます。
歯みがきをしっかり行い、手洗いうがいをしましょう。
また、口の中に傷ができたときなどは、傷口に細菌が感染し口内炎ができやすくなります。
殺菌成分入りのうがい薬でうがいをすることにより、口の中の細菌の繁殖を抑え、口内炎の予防につながります。

・食事面からの予防方法

ビタミンB2やビタミンCが不足したり、食事が偏ったりすると本来必要な栄養素が不足して口内炎を発症することがあります。
ビタミンA、ビタミンB郡、ビタミンCを含む食品を積極的にとり、
バランスのよい食生活を心がけて免疫力を高めるようにしましょう。

・疲れやストレスをためない

口の中にはさまざまな細菌がいて、口の中の健康を保っています。
しかしストレスや睡眠不足により口内の細菌のバランスが崩れてしまい、口内炎が出来やすくなってしまいます。
そのような時は睡眠をしっかり取り、疲労やストレスを溜めないようにして抵抗力を回復させておきましょう。

●まとめ
口内炎はさまざまな原因により出来てしまいます。
口内炎が治るには約1~2週間掛かると言われていますが、
2週間以上経ってもなかなか治らない場合は、なるべく早めにご相談くださいね。

052-401-4618
アクセス

ページトップへ戻る