• 営業時間
    9:30~12:30/14:30~18:00
    土曜午後は15:30~17:30
    休診日
    木曜・日曜・祝日
  • お問い合わせ

コラム~歯の常識・非常識

口臭の原因と予防について

今回は、「口臭の原因と予防」についてお話します。

皆さんの中にも、口臭を気にされる方は多いかと思います。
口臭は大きく2つに分かれ、起床時や空腹時、緊張やストレスが原因で起こる「生理的口臭」と、
歯周病や内臓疾患などが原因で起こる「病的口臭」があります。

口臭は少なからず誰でも発生するものなので必要以上に気にする事はないのですが、
その原因が「病的口臭」であれば注意が必要です。

引き起こしている主原因は、虫歯と歯周病といわれています。
つまり口臭を気にするなら、虫歯と歯周病を防ぐためのケアがもっとも重要です。

【口臭を防ぐポイント】

・歯磨きをしっかり行う
食後30分以内には唾液の中に虫歯を防ぐ成分が分泌されるので、
食事から食事の間に1回、ていねいな歯みがきを心がけましょう。

・舌ブラッシング
舌苔を除去することで、口臭を抑えることができます。
歯みがきの際、歯ブラシで舌の上を2~3回ほどみがいてください。

・歯間ブラシやマウスウォッシュ
歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯垢の除去をしましょう。
また、マウスウォッシュは口中をさわやかにするだけでなく、口臭予防の効果があります。

・水分不足に注意
体内の水分量も唾液分泌量と関係するので、水分不足にならないように注意しましょう。

これ以外に、虫歯や歯周病をきちんと治療しておくことも口臭予防の大切なポイントです。
口臭の気なる方は是非一度、歯科医院にてチェックしてみましょう。

また、口の中が悪いと思っていると実は内臓疾患が原因の口臭だという事もあります。
虫歯もない、歯周病もない、口の中は健康なのに丁寧に歯みがきをしても口臭がする、
と思われる方は、全身の検診なども考えてみてください。

052-401-4618
アクセス

ページトップへ戻る