• 営業時間
    9:30~12:30/14:30~18:00
    土曜午後は15:30~17:30
    休診日
    木曜・日曜・祝日
  • お問い合わせ

コラム~歯の常識・非常識

歯の磨き方で守ってほしいポイント

今回は「歯の磨き方で守ってほしいポイント」についてです。

毎日しっかりと歯磨きをしているのに、虫歯が出来てしまうことってありませんか?
もしかすると、歯の磨き方が間違っているからかもしれません。

■正しい歯の磨き方
軽くペンを持つように歯ブラシを持ち、細かく振動させながら磨いていきましょう。
また、歯磨きの順番も決めておくと磨き残しを防ぐので、歯を磨く順番を意識するのも大切です。

■歯ブラシを変えるタイミングっていつ?
歯ブラシを定期的に変えていますか?

毛先がダメになるまで使い続けている人が多いと思いますが、歯ブラシの交換時期の目安はだいたい1ヶ月程です。

歯ブラシは毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなり、効果的に歯垢(プラーク)を落とせなくなってしまいます。
歯ブラシを定期的に交換することで、同じ磨き方をしていても効果が変わってきますよ。

■食事の30分後の歯磨きが理想って知っていましたか?
意外と知られていないのが、食後すぐに歯磨きは歯にあまりよくないってことです。
食事の直後は、食べ物の影響で口内が酸性になっていることがあり、この状態で歯磨きをすると、
表面のエナメル質を傷つける可能性があるからです。

目安として30分以上経過して再石灰化したタイミングでの歯磨きが理想になってきます。

■まとめ
この3つのポイントを意識して、虫歯になりにくい歯の磨き方をしていきましょう。

歯磨きは虫歯予防の第一歩です。
正しい歯磨き方法について、わからないことがあれば当院まで聞いて下さいね。

052-401-4618
アクセス

ページトップへ戻る